電動オナホールの種類について

電動オナホールはこの世に沢山ありますが、ある一定のジャンル分けをすることができます。

 

まず一つ目が回転型。A10サイクロンSAに代表されるもので、割とよく見るタイプです。回転型はパワーが必要なため、モーターやバッテリーと値段との兼ね合いでどうしても非力になりがちです。

しかしA10サイクロンSAでは最高級のモーターを搭載しているので、パワー不足など気にせずに使うことができます。

 

そして二つ目が、振動型です。振動型は一番出回っているでは無いでしょうか。バイブを仕込むだけなので、比較的安価に作ることが出来るので多くのメーカーが参入しています。ただ、その分粗末なものも多く気持ちいいものとそうでないものの差が大きいですね。

 

三つ目はピストン型です。セックスに最も近い動きをしてくれるピストン型の電動オナホールは究極とも言うべき存在ですが、開発コストが非常に高いためなかなか良いものはありません。A10サイクロンSAを販売しているメーカーのA10ピストンという電動オナホールが一番全体的なバランスが取れていて良いのでは無いでしょうか。

 

ピストン型は大型のものもありますが正直管理に困るのが関の山でしょう。

 

他にも縦回転や音声つきなど色々と面白いものがありますので(海外製ですが)、気になった方は調べてみてください。